MUFG 三菱UFJニコス

ハンディー保険「親介護プラン・がんプラン」

三菱UFJニコスだから安心でオトク。新しい介護保険のカタチ 大切な家族のために入る保険 ハンディー保険 親介護プラン 今すぐチェック!あなたの保険料はこちら

三菱UFJニコス カード会員様用ハンディー保険親介護プランの特長

1

ご両親や配偶者様など ご家族の代わりに申し込みOK 79歳までご加入できます

カード会員ご本人様だけでなく、
配偶者様やご両親も
親介護プランの対象にすることができます。

親介護プランの対象

会員様の状況に合わせて、単独でのご加入・
組み合わせでのご加入が可能です。
最大6名まで同時にお申込みできます。

2

ネット完結なので 最短5分でお申込みできます

三菱UFJニコス カード会員様用
ハンディー保険のポイント

  • 健康告知は
    3項目だけ

  • スマートフォンで、
    いつでもどこでも
    加入OK

  • クレジットカード
    払い対応

告知事項をチェック
3

オトクな保険料で 充実の補償内容を実現しました 介護一時金最大 300万円

70歳の場合保険料月額1,540円から 親介護プラン スタンダードコース

親介護プラン

介護一時金 要介護2相当以上 で100万円〜最大300万円 さらに 傷害死亡・後遺障害保険金 100万・500万・1,000万

※所定の要介護状態に該当した日から、その日を含めて90日を超えて継続した場合
(注)損保ジャパンが定める所定の要介護状態は、公的介護保険制度における要介護認定基準とは異なります。詳しくはFAQをご確認ください。

必要な介護費用は?
4

「要介護2相当以上」の認定で 保険金が一括支払いだから安心

公的介護保険制度「要介護2相当以上」となった場合、
最大300万円の一時金をお支払いします。

※所定の要介護状態に該当した日から、その日を含めて90日を超えて継続した場合
(注)損保ジャパンが定める所定の要介護状態は、公的介護保険制度における要介護認定基準とは異なります。詳しくはFAQをご確認ください。

出典:生命保険文化センターホームページ

65歳以上の
要介護度認定者数の推移
告知事項をチェック
5

持病があってもご加入できる場合があります 新しい親介護保険のカタチ

告知項目は3つだけ!

健康状態に関するご質問は3つだけ!

「健康状態」に関する告知

  • 1

    公的介護保険制度の要介護・要支援の認定を受けたこと、または認定の申請をしたことがある。

  • 2

    告知日現在、次のいずれかの行為の際に、頻度を問わず、他人の介助
    (自分で杖等を含む補助用具を使用している場合も含みます。)が必要である。
    a.歩行 b.食事 c.排せつ d.入浴 e.衣類の着脱 f.公共交通機関を利用しての外出 g.店での買い物

    告知日現在、入院中または療養のため就寝中である、または入院の予定がある。

  • 3

    告知日現在から過去2年以内に、「認知症」または「疾病・症状一覧表」に記載の疾病・症状により医師の診断、検査、治療、または投薬を受けたことがある(医師より「疾病・症状一覧表」に記載の疾病・症状の疑いの指摘を受けた場合や経過観察中を含みます。)

【質問1】【質問2】【質問3】のいずれも
「いいえ」の場合、ご加入できます

疾病・症状一覧表

悪性新⽣物 悪性しゅよう(各種がん・上⽪内新⽣物・⾁腫)、⽩⾎病、悪性リンパ腫
脳⾎管関係の病気等 脳卒中【脳出⾎、脳こうそく(脳軟化)、くも膜下出⾎】
気管⽀・肺の病気等 慢性閉塞肺疾患【COPD(慢性気管⽀炎、肺気腫など)】
⼼臓関係の病気等 ⼼臓弁膜症、⼼筋こうそく、⼼筋症、狭⼼症、不整脈(⼼房細動など、⼈⼯ペースメーカーを使⽤した場合を含みます。)
筋⾁・⾻の疾病 筋ジストロフィー、⾻折を伴う⾻粗しょう症
その他 糖尿病・こうげん病(全⾝性エリテマトーデス、強⽪症、⽪膚筋炎、関節リウマチ、多発性動脈炎)、リウマチ熱、アルツハイマー病
厚⽣労働省指定の難病(指定難病に対する受給者証の交付を受けたことがある場合に限ります。)
精神および⾏動の障害(統合失調症・気分(感情)障害(躁うつ病・うつ病など)・恐慌症(パニック)障害・⼼的外傷後ストレス障害(PTSD)・アルコール依存など)

ネット完結のハンディー保険 親介護プランは
持病があっても告知事項に該当しなければご加入できます。

今すぐチェック!あなたの保険料はこちら

補償内容 / 保険料

  • 充実コース 充実コース
  • おすすめコース おすすめコース
  • スタンダードコース スタンダードコース

上表のタイプ以外の条件ではご加入いただけませんのでご了承ください。
保険の対象となる方(被保険者)の年齢*
・新規契約:満35歳以上満79歳以下
・更新契約:更新時の被保険者年齢が満84歳以下
*補償開始時点の年齢をいいます。

ハンディー保険 親介護プランの告知事項

「健康状態」について

  • 1

    公的介護保険制度の要介護・要支援の認定を受けたこと、または認定の申請をしたことがある。

  • 2

    告知日現在、次のいずれかの行為の際に、頻度を問わず、他人の介助
    (自分で杖等を含む補助用具を使用している場合も含みます。)が必要である。
    a.歩行 b.食事 c.排せつ d.入浴 e.衣類の着脱 f.公共交通機関を利用しての外出 g.店での買い物

    告知日現在、入院中または療養のため就寝中である、または入院の予定がある。

  • 3

    告知日現在から過去2年以内に、「認知症」または「疾病・症状一覧表」に記載の疾病・症状により医師の診断、検査、治療、または投薬を受けたことがある(医師より「疾病・症状一覧表」に記載の疾病・症状の疑いの指摘を受けた場合や経過観察中を含みます。)

【質問1】【質問2】【質問3】のいずれも
「いいえ」の場合、ご加入できます

疾病・症状一覧表

悪性新⽣物 悪性しゅよう(各種がん・上⽪内新⽣物・⾁腫)、⽩⾎病、悪性リンパ腫
脳⾎管関係の病気等 脳卒中【脳出⾎、脳こうそく(脳軟化)、くも膜下出⾎】
気管⽀・肺の病気等 慢性閉塞肺疾患【COPD(慢性気管⽀炎、肺気腫など)】
⼼臓関係の病気等 ⼼臓弁膜症、⼼筋こうそく、⼼筋症、狭⼼症、不整脈(⼼房細動など、⼈⼯ペースメーカーを使⽤した場合を含みます。)
筋⾁・⾻の疾病 筋ジストロフィー、⾻折を伴う⾻粗しょう症
その他 糖尿病・こうげん病(全⾝性エリテマトーデス、強⽪症、⽪膚筋炎、関節リウマチ、多発性動脈炎)、リウマチ熱、アルツハイマー病
厚⽣労働省指定の難病(指定難病に対する受給者証の交付を受けたことがある場合に限ります。)
精神および⾏動の障害(統合失調症・気分(感情)障害(躁うつ病・うつ病など)・恐慌症(パニック)障害・⼼的外傷後ストレス障害(PTSD)・アルコール依存など)

補償開始までのスケジュール

加入申し込みから補償開始まで

本商品のお申込みは、毎月末日締切となっています。毎月末日までにお申込みいただいた場合、補償期間は2か月後の1日午後4時(中途加入の場合も午後4時)から次の9月1日の午後4時までとなります。初回保険料は補償開始の当月27日または翌月10日(振替日はご契約のカードにより異なります)に通常のカード利用代金として自動引落しされます(金融機関休業日の場合は、翌営業日)。

加入申し込みから補償開始まで

※「加入者証」は加入申し込み日の翌月下旬に引受保険会社より送付されます

加入後のプラン変更・解約スケジュール

加入後のプラン変更は、団体契約更新の際にのみ変更可能です。
解約については、毎月25日17時までの受付分が翌月1日付で解約となります。保険料の最終引落は解約月の前月27日または解約月当月の10日となります。(金融機関休業日の場合は、翌営業日)
この団体保険契約の保険期間は1年間です。保険開始以降は、会員様ご本人から継続中止のご連絡がなく、引受保険会社から書面により、ご継続ができない旨の通知がない限り、被保険者が満84歳になってから最初に迎える保険期間の満期日まで、前年のご加入内容に応じたセットで自動的に継続します。
(誕生日が団体契約満期日と同じ場合は、補償はその日の午後4時で終了します。)なお、ご加入後にカード会社の承認が得られない等の理由で保険料の引き落としがされない場合は、本団体保険契約から脱退(解約)となります。

今すぐチェック!あなたの保険料はこちら

よくある質問

Q.

親は別居していますが、親介護プランに加入できますか?

ご加入いただけます。

Q.

配偶者の両親は加入できますか?

ご加入いただけます。

Q.

介護一時金の用途は限定されますか?

介護準備費用など用途はご自由にご活用いただけます。

三菱UFJニコス カード会員様用 ハンディー保険

健康状態について

  • 1

    公的介護保険制度の要介護・要支援の認定を受けたこと、または認定の申請をしたことがある。

  • 2

    告知日現在、次のいずれかの行為の際に、頻度を問わず、他人の介助
    (自分で杖等を含む補助用具を使用している場合も含みます。)が必要である。
    a.歩行 b.食事 c.排せつ d.入浴 e.衣類の着脱 f.公共交通機関を利用しての外出 g.店での買い物

    告知日現在、入院中または療養のため就寝中である、または入院の予定がある。

  • 3

    告知日現在から過去2年以内に、「認知症」または「疾病・症状一覧表」に記載の疾病・症状により医師の診断、検査、治療、または投薬を受けたことがある(医師より「疾病・症状一覧表」に記載の疾病・症状の疑いの指摘を受けた場合や経過観察中を含みます。)

【質問1】【質問2】【質問3】のいずれも
「いいえ」の場合、ご加入できます

疾病・症状一覧表

悪性新⽣物 悪性しゅよう(各種がん・上⽪内新⽣物・⾁腫)、⽩⾎病、悪性リンパ腫
脳⾎管関係の病気等 脳卒中【脳出⾎、脳こうそく(脳軟化)、くも膜下出⾎】
気管⽀・肺の病気等 慢性閉塞肺疾患【COPD(慢性気管⽀炎、肺気腫など)】
⼼臓関係の病気等 ⼼臓弁膜症、⼼筋こうそく、⼼筋症、狭⼼症、不整脈(⼼房細動など、⼈⼯ペースメーカーを使⽤した場合を含みます。)
筋⾁・⾻の疾病 筋ジストロフィー、⾻折を伴う⾻粗しょう症
その他 糖尿病・こうげん病(全⾝性エリテマトーデス、強⽪症、⽪膚筋炎、関節リウマチ、多発性動脈炎)、リウマチ熱、アルツハイマー病
厚⽣労働省指定の難病(指定難病に対する受給者証の交付を受けたことがある場合に限ります。)
精神および⾏動の障害(統合失調症・気分(感情)障害(躁うつ病・うつ病など)・恐慌症(パニック)障害・⼼的外傷後ストレス障害(PTSD)・アルコール依存など)

必要な介護費用は?

介護が必要になった場合にかかる費用(過去3年以内に介護経験がある人の平均値)

住宅改造や介護用ベッドの購入など一時的にかかった費用
平均 74万円
月々の費用(公的介護保険サービスの自己負担費用を含む)
(月額)平均 8.3万円
介護期間
平均 61.1ヵ月

出典:生命保険文化センター
「令和3年度 生命保険に関する全国実態調査」

65歳以上の要介護度認定者数の推移